いぼ痔の原因と治し方について徹底的に解説します!

- なかなか他人に相談できないいぼ痔の悩みを解決しましょう! -

TOP画像

妊婦がいぼ痔になっちゃったら?薬は使って大丈夫?



妊婦

痔に悩んでいる女性は殊の外多いみたいですが、
子宮そのものの重みによって腸を含む内臓が圧迫され、
肛門周辺の血行が悪化した結果、いぼ痔になるというのが大きな原因です。

また、便秘が原因の一つの様です。

なかなかでないから思いっきり力んでしまって、
肛門に負担がかかったり、 傷ついたりというのが多いとか。

特に妊娠中の女性はホルモンバランスが崩れたり、
子宮の中のあかちゃんの成長につれて腸が圧迫されたり、
またつわりの時期等には食事や水分が思ったように取れないという事情から、
食物繊維不足、水分不足によって便秘になるケースがあります。

いぼ痔ができてしまった場合、薬を患部に塗っていいかどうか、迷うところです。

塗り薬の類・外用薬は体内に微量しか吸収されませんので、
市販薬を使用しても問題はないと思いますが、
念のため産婦人科の先生に市販薬を使用しても問題がないかどうか、
相談するのが良いでしょう。

相談して病院から薬を出してもらうというのも一つの方法だと思います。

同様にいぼ痔に効果のある(炎症を鎮める、血行を改善する)内服薬についても、
まずは産婦人科の先生に相談してからが良いですね。

薬といえばいぼ痔の原因の一つと考えられる便秘の場合も、
便秘薬の服用前に医師に相談しましょう。

薬に頼らず、食物繊維をたくさん取る、適度な運動をする、
水分をたくさん取る、便意があってもなくても毎日同じ時間にトイレに座る、
等の生活習慣を身に着けて根本からの改善が望ましいです。